ちんこの黒ずみが気になる。黒くなったアソコの原因と改善方法とは?

ちんこの黒ずみが気になる。黒くなったアソコの原因と改善方法を紹介

あなたのちんこ、何色ですか?

黒いちんこは、なんだか遊んでいるイメージがあって気になる、恥ずかしいと感じる男性が多いです。

もし黒ずんだちんこを肌色に改善する方法があったら知りたいですよね。

この記事では、ちんこが黒くなる原因と改善方法を徹底的に解説していきます。

●この記事を書いた人↓

ヴォルスタービヨンドブラスト公式運営MEDIAの専属ライターです。ちんこにまつわる記事を書き始めて今年(2021年)で5年目。今回、黒ずんだちんこの原因・改善方法を解説するために人脈を最大限に活用して、ちんこが黒い男たちから実体験を収集。色黒ちんこのデメリットやQ&Aも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

黒いちんこのデメリット

ちんこが黒いだけで、主に2つのデメリットが考えられます。

①遊んでると思われやすい

遊んでいると思われやすい

黒いちんこは、遊んでいると思われやすいというデメリットがあります。

多くの女性が「ヤリチン=ちんこが黒い」と認識しているんですよね。
原因は不明で都市伝説的に広まっており、ちんこが黒い男たちを悩ませているワケ。

風評被害のように「性欲が強そう」「エロそう」「浮気しそう」など、あらぬ疑惑をかけられやすいです。

②不潔な印象を与えやすい

不潔な印象を与えやすい

黒いちんこは、不潔な印象を与えやすいです。

いくらちんこを清潔にしていても、「ちんこが黒いのはちょっとグロい…」「臭そう…」と言ったイメージを多くの女性は持っています。
世の中にある黒いものにあまりキレイなイメージがないことが、大きな要因でしょう。

ちんこが黒いだけで、フェラを嫌がられたりすることも。

不潔な印象を抱かれると、十分にセックスを楽しむことができません。

ちんこが黒くなる原因と改善方法をチェックして、自信を持ってセックスできるようになりましょう。

ちんこの黒ずみの原因

ちんこが黒くなる原因は、主に5つ。

ちんこが色黒になるのは、肌が黒くなるのと基本的に同じ原理です。

それでは、一つずつチェックしていきましょう。

遺伝

遺伝

ちんこは、遺伝で黒くなることがあります。

生まれつき肌の色に違いがあるように、成長の過程でも肌色は変化します。

そのため、気づいたらちんこが黒くなっていたということがあるワケですね。

オナニーのやり過ぎ

オナニーのやり過ぎ

ちんこは、オナニーのやり過ぎで黒くなることがあります。

肌が黒くなるのは、外界からの刺激から肌を守るために生成されるメラニンという色素の影響です。

1日に何度もオナニーをすれば、過度な負荷がペニスにかかります。

その結果、ペニスを守るためにメラニンが生成されて黒くなるワケです。

加齢

加齢

ちんこは、加齢で黒くなることがあります。

年齢を重ねると、体内の代謝が衰えて生成されたメラニンが蓄積されやすくなります。

その結果、オナニーやセックスなどの刺激で黒くなりやすくなってしまうんですよね。

30~40代を迎えてちんこが黒ずんできた人は、加齢が原因かもしれません。

血流の悪化

血流の悪化

ちんこは、血流の悪化で黒くなることがあります。

加齢や生活習慣の影響を受けて、血液は鮮やかさを失い黒っぽくなります。

ちんこの約8割は、海綿体という毛細血管の塊でできているので、血液が黒くなるとその影響を受けてしまうワケ。

血流悪化によるちんこの黒ずみは、重大な血管障害を併発する恐れもあるので、早急にクリニックを受診しましょう。

下着との摩擦

下着との摩擦

ちんこは、下着との摩擦で黒くなることがあります。

ちんこが黒くなるのは、刺激からちんこを守るメラニンの影響が大きいです。

刺激は、オナニーやセックスなどの性的刺激だけではありません。

毎日の生活の中での下着とペニスの擦れも、刺激なんですよね。

トランクスなど、擦れやすい下着を付けている人は要注意ですよ。

亀頭に黒いしみや赤い斑点ができるのはなぜ?

黒いシミや赤い斑点ができるのはなぜ

ちんこの竿部分が黒くなるのは、ほとんどがメラニンの影響です。

また亀頭部にできる黒いしみも、メラニンの影響がほとんどでしょう。

しかしちんこに赤い斑点ができた場合は要注意。
性感染症の可能性が高いです。

赤い斑点に加えて、痒みや腫れが生じた場合は挿入にクリニックに相談してください。

適切に対処すれば、キレイなちんこに戻るはずですよ。

ちんこの黒ずみを改善する方法

摩擦によるちんこの黒ずみ、加齢や血流の悪化によるちんこの黒ずみの改善方法を紹介していきます。

すでに黒くなってしまったちんこをもとに戻すのは、時間を要します。
あなたに合った方法で、根気強くアプローチしてください。

ちんこへの摩擦を軽減させる

ちんこへの摩擦を軽減させる

ちんこへの摩擦を軽減させることで、黒ずみの改善が期待できます。

オナニー時にちんこにかかる負荷を軽減させましょう。

ローションやTENGAなどのオナニーグッズを活用するのがおすすめ。

後片付けが大変なのと幾分かの出費が発生しますが、ちんこの黒ずみを悪化させないためです。

いっそのこと、オナ禁に取り組むのも一つの手ですよ。

サプリメントを摂取する

サプリメントを摂取する

ちんこの黒ずみ改善には、サプリメントも効果的です。

加齢による代謝の低下・血流の悪化は、生活習慣を見直すことである程度改善が期待できます。

  • 酒・タバコを控える
  • 7時間以上の睡眠を取る
  • 1週間に2回は運動をする
  • 栄養バランスを考えて食事をする
  • ストレスを溜めないよう気をつける など

こうした生活習慣の見直しに加えて、サプリメントを摂取するのがおすすめです。

いくら栄養バランスを考えて食事しようと思っても、忙しい現代人はなかなか実現できないのが正直なところ。

不足しがちな栄養素は、サプリメントから補いましょう。

男性機能に有効な栄養素が入ったサプリを選ぶことで、ちんこの黒ずみだけでなく勃起力強化なども期待できますよ。

専用クリームを塗る

専用クリームを塗る

専用クリームでちんこの黒ずみ改善を促すこともできます。

男がちんこの黒ずみに悩んでいるように、女性も同様の悩みを抱えています。
それ故、女性器専用の美容クリームが販売されてたりするんですよね。

メラニンを蓄積しにくくする成分が入っている商品を選べば、男性にとっても役に立つはずですよ。

悪臭予防にもなるので、ぜひ活用してみてください。

ちんこの黒ずみQ&A

ここからは、ちんこの黒ずみに関するよくある質問にお答えしていきます。

  • Q1.ちんこに漂白剤ってあり?なし?
  • Q2.ちんこの黒い男を女性はどう思ってる?
  • Q3.ちんこが黒くなりやすいのは何歳頃?

気になるものがあれば、チェックしてくださいね。

Q1.ちんこに漂白剤ってあり?なし?

ちんこに漂白剤は、絶対にNGです。

そもそも漂白剤の主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、強力な刺激成分です。
注意書きにも必ず、「皮膚につかないように」と書いてあります。

いくらちんこを白くしたいからと言って、漂白剤はとっても危険。

ネットの掲示板には、「ちんこがただれて使い物にならなくなった」という書き込みもありましたよ。

Q2.ちんこの黒い男を女性はどう思ってる?

黒いちんこに対して、「遊んでそう」なイメージを抱く女性は多いです。

ちんこに限らず、色黒って遊んでるイメージを抱かれガチ。
もちろんそうしたイメージが良い方向に働けばいいですが、いつもそうとは限らないですよね。

ちんこが黒いだけで、「この人遊んでそうだから恋愛はできなそう…」なんて思われるリスクがあるワケ。

といっても、気にしすぎて女性に消極的になるのはもったいないです。

今回ご紹介した方法を実践したり、セックスの際は部屋の照明を落とすなど工夫するのがオススメですよ。

Q3.ちんこが黒くなりやすいのは何歳頃?

ちんこが黒くなりやすい時期は、大きく分けて2回あります。

  • 思春期
  • 30~40代の中年期

思春期は、体が子供から大人になる時期です。
そのため体にさまざまな変化が現れるんですよね。

中年期は前述したように、代謝の悪化や血流の悪化などが現れ始める時期。

放っておくと、ちんこが黒くなるだけでなく重大な病気に発展するケースもあるので、注意が必要ですよ。

思春期のオナニーのやり過ぎや、加齢による身体機能の低下の放置が、ちんこの黒ずみを促進するワケですね。

ちんこの黒ずみまとめ

ちんこの黒ずみは、主にメラニンの影響です。

オナニーのやり過ぎや下着の擦れで、ちんこに過度な負荷がかかっている人は要注意。

また遺伝や加齢・生活習慣によってもちんこは黒くなります。

今回ご紹介した改善方法の中から、あなたに合ったものを選らんで実践してみてください。