風邪の時のオナニーは体に悪い?体調が良くないのにムラムラするのはなぜ?

風邪の時のオナニーは体に悪い?体調が良くないのにムラムラするのはなぜ?

風邪を引いた時って、オナニーしていいのか不安ですよね。

体はしんどいのになぜだか無性にムラムラする…そんな時に性欲に従って良いものか悩む男性は多いハズです。

結論から言って、むしろ風邪の時こそオナニーがおすすめ。
ただしやり過ぎは禁物ですが。

今回は、オナニーと風邪の関係について徹底解説していきますよ。

●この記事を書いた人↓

ヴォルスタービヨンドブラスト公式運営メディアの専属ライターです。オナニーやちんこの悩みについて記事を書き始めて今年(2021年)で5年目。体調が悪い時や疲れてる時ってなぜだか無性にオナニーしたくなるんですよね…。私もこんな体調で自慰行為をしていいものか悩んでいた時期がありました。今ではまったく気にせずオナニーしちゃってます。

風邪を引くとオナニーしたくなる理由

風邪なのにオナニーしたくなる理由

体調が悪い時ほどムラムラしてくる現象は、一体何なのでしょう。

性欲が刺激されてるワケではないのに、「オナニーしたい」衝動に駆られる瞬間ってありますよね。
風邪以外にも、疲労が最高潮に達した時に勃起する「疲れマラ」もその一つです。

その原因は、ストレスによって体内で増加する「カテコールアミン」の影響が考えられます。

ストレスにより交感神経が刺激され、ストレスホルモンであるカテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリン)の産生が増加します。カテコールアミンは、心臓に対して心拍数(脈拍数)や心臓の収縮力を増加して心臓の負荷を増やします

引用:心臓・血管病の危険因子|北海道心臓協会

風邪を引いて家に籠もっていればストレスが溜まります。

その結果カテコールアミンが分泌されると、体内の血液量が増加

男にとって血流は、興奮や勃起と関連が深い重要な要素なので射精衝動が生じるというワケです。

こうした状態で、本当にオナニーをしていいのか次の見出しで解説していきます。

風邪の時にオナニーしていい?

風邪の時にオナニーしていい?

結論から言って、風邪の時にオナニーをしても何の問題もありません。

むしろ風邪を引いている時は、積極的にオナニーすべきなんです。

自慰行為中は、血液内の白血球が増えるため免疫力が上がります。つまり、マスタベーションをすることで病気にかかりづらくなるのです。(中略)男性にとって、射精の健康効果は計り知れません

引用:海外では常識!?マスターベーションは、ストレス緩和やガン予防にも効果大?-TABI LABO

オナニーをすると、免疫力が上がります。

免疫力は、細菌やウイルスと戦ってくれる体内の防衛システムのこと。

風邪は、生活習慣の乱れなどによって免疫力が落ちることで引きやすくなるんですよね。

そんな免疫力をオナニーで高めることで、風邪の原因となるウイルスと戦ってくれるワケ。
オナニーで、丈夫な体作りの促進が期待できるんです。

もちろん無理は禁物ですが、ぜひ風邪の時は本能に任せてオナニーをしてください。

風邪の時のオナニー注意点

風邪の時こそオナニーはおすすめですが、注意点があります。

注意点を押さえないと、風邪を悪化させたり、感染症にかかりやすくなるなどのデメリットが考えられるんですよね。

しっかり注意点をチェックしましょう。

やりすぎオナニーは禁物

やりすぎオナニーは禁物

「オナニーをすれば免疫力が上がる」からと言って、やり過ぎは禁物です。

いくら本能に任せてオナニーしてもいいと言っても、一日に何度もするとさまざまなデメリットが考えられます。

  • 善玉ホルモン値の低下
  • 集中力の低下
  • 気分が落ち込みやすくなる
  • ポルノ依存症を併発しやすくなる
  • 射精障害のリスクが上がる
  • 肌が荒れやすくなる
  • ハゲやすくなる
  • 筋肉が付きにくくなる

こうしたデメリットは、オナニーのやり過ぎによって生じます。

オナニーは、適切な回数・頻度を心がけて行うようにしましょう。

正しいオナニーを心がける

正しいオナニーを心がける

風邪を引いている時の間違ったオナニーは、細菌感染のリスクを高めてしまいます。

体が弱っている時ほど他の病気を併発しやすいのは、実感したことがある人は多いでしょう。

そんな時に間違ったオナニーをすると、尿道から細菌が侵入して病気の原因になりやすいワケです。

  • すぐに射精するオナニー
  • 亀頭オナニー
  • 床オナニー

細菌が侵入した結果、膀胱炎や亀頭皮膚炎などを発症するリスクが高まります。

風邪時のオナニーは、必ず正しい方法でやりましょう。

正しいオナニーのやり方を解説!間違ったやり方を続けるとEDや射精障害の原因に

オナニー後は栄養補給をする

射精すると、体外に亜鉛などの栄養素が放出されます。

風邪の時は食欲が出ない人がほとんどだと思いますが、すると健康に必要な栄養が不足する可能性があるんですよね。

食べ物もしくはサプリメントから、栄養補給をしましょう。

栄養補給におすすめの男性向けサプリメント!

ヴォルスタービヨンドブラスト

「風邪で食欲がでない…」「それでもオナニーはしたい…」そんな人には、サプリメントで栄養補給がおすすめ。

弊社が取り扱っているヴォルスタービヨンドブラストには、射精で放出される亜鉛やアミノ酸などが豊富に含まれています。

さらに男性機能の向上が期待できる「シトルリン」や「アルギニン」などの成分をしっかり配合。

少しでも気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

\ヴォルスタービヨンドブラストの詳細をチェック/

詳細はコチラ

風邪の時のオナニーまとめ

風邪の時にオナニーするのは、問題ありません。
むしろ免疫力の向上が期待できるので、風邪の時ほどオナニーがおすすめです。

とは言っても、容態次第で無理は禁物。

また一日に何度もオナニーしたり、毎日行うのも、デメリットが考えられるのでおすすめしません。

体調と相談した上で、正しいやり方でオナニーしてくださいね。