ドリチンとは?3つの種類・メリットとデメリット・改善方法を紹介

ドリチンとは?3つの種類・メリットとデメリット・改善方法を紹介

「ドリチンの意味は響きからなんとなく想像はつくけど、よくわからない」という方は多いかもしれません。

そこで本記事ではドリチンとは何か説明したうえで、ドリチンの種類とメリット・デメリット、改善方法を紹介していきます。

ドリチンとは?

ドリチンとは?

ドリチンとは、包皮を被った先細りのペニスのことです。

男性のペニスは根元から先端に向かって細くなっていきます。特に包皮で亀頭が覆われていると、先端に向かって顕著に細くなる傾向があるため、「ドリル+チンコ=ドリチン」と形容されるようになったワケ。

また「包皮を被った」でピンときた方もいるんじゃないでしょうか。実はドリチンには別の呼び方があります。

それが「包茎」です。

包茎というのは、亀頭が露出しておらず包皮に全体または一部が隠されている状態のペニスの総称です。

引用:包茎治療

ドリチンも包茎も、呼び方が違うだけで中身は一緒。「自分はドリチンだけど包茎じゃない!」なんて強がりは空虚なだけ。きちんと現実を受け入れれば改善方法が見つかりますよ。

ドリチンは珍しいことではない

ドリチンは珍しいことではない

ここまで読んで「自分はドリチンであり包茎だ」とショックを受けてる方もいるでしょう。

しかし実は日本人男性の多くがドリチン(包茎)なんです。

「亀頭がすべて覆われている」「亀頭の一部が包皮で覆われている」を合わせて73%。つまり日本人の多くが包茎という結果です。

引用:包茎はダメ、じゃない

なんと7割以上の日本人男性が、包茎と言われているんですよね。

「え?でも銭湯で見かけるペニスはみんなズルムケだけど…」と思ったあなた。それは多くの男性は「見栄剥き」をしているから。

性の健康と権利について研究している東海大学の小貫大輔教授らが実施したアンケート調査によって、「見栄剥き」人口が明らかになりました。

「いつもむいてから入る」「ときどきむいてから入る」という回答が合わせて約55%でした。

引用:包茎はダメ、じゃない

アンケート対象者の半数以上が「見栄剥き」をしているという現実。

このことから自然なズルムケペニスは、圧倒的に少数派であることが分かりますね。

「ドリチンだから」と言って、一概に落ち込む必要はありません。

多くの日本人男性が、あなたと同じ悩みを抱えている可能性があるワケです。

ドリチンの種類について

ドリチンの種類

ドリチンには、軽度から重度まで3つの種類があります。

一口にドリチンと言っても、放っておいて問題のないものもあれば手術をしないと改善できない危険な場合もあるんです。

自身のドリチンの具合をチェックしましょう。

仮性包茎

仮性包茎はもっとも軽度のドリチンです。日常生活に問題はありません。

仮性包茎は、普段は被っていて、亀頭が見えない状態だが、むいたらむける状態のものです。

引用:現代性教育研究ジャーナル

普段は亀頭が見えなくても、勃起した際にズル剥けになれば仮性包茎です。実は日本人男性の多くが仮性包茎に分類されると言われます。

見た目が悪いだけで、セックスはなんの支障もなくできるので手術をする必要はありません。

カントン包茎

カントン(嵌頓)包茎は、最悪の場合ペニスの壊死を引き起こすほど危険なドリチンです。

嵌頓包茎とは、見た目は仮性包茎のように見えますが、包皮輪(包皮の内径)が狭くなっており、この部分が亀頭を圧迫してしまう包茎のことをいいます。

引用:現代性教育研究ジャーナル

カントン包茎は、見た目は仮性包茎と変わりません。

しかし無理に包茎を剝いて勃起した結果、亀頭が包皮に挟まって痛みが生じます。さらに挟まった状態を放っておくと、亀頭が圧迫されて炎症や壊死の原因になるんですよね。

もし一度でもカントン包茎の症状に見舞われた場合は、すぐに専門のクリニックを受診しましょう。

真性包茎

真性包茎は、通常時・勃起時ともに包皮を被っているドリチンを指します。

真性包茎は、普段は亀頭部が通常時も勃起時も皮に覆われていて、むこうとしてもむけない状態の包茎のことを言います。

引用:現代性教育研究ジャーナル

ドリチンの中でももっとも厄介なのが真性包茎です。

見た目が悪いだけでなく、包皮の中でばい菌が繁殖して異臭を放ったり、コンドームが装着できないなどの問題点があるんですよね。

場合によっては、亀頭と包皮が癒着しているケースも。

真性包茎は、新生児期に発症しやすく大部分は思春期までに自然に治ると言われています。

しかし大人になっても真性包茎に悩んでいる人は、手術でしか改善できません。

セックスにさまざまな支障をきたす真性ドリチンは、放っておいて良いことはまずないですよ。

ドリチンのメリット

ドリチンのメリット

仮性包茎と呼ばれる軽度のドリチンは、放っていても日常生活に問題はありません。

そんな軽度のドリチンには、メリットが一つだけあります。それはペニスの感度が高く快感を得やすいこと。

ドリチンは通常時に亀頭が包皮に覆われています。なので普段の生活の中で亀頭がパンツで擦れたりと言った外部からの刺激を受けないんですよね。

そのため亀頭の感覚が鈍化することなく、セックスの際に亀頭が敏感に刺激を感じ取れるワケです。

セックスでなかなかいけない「遅漏」は、女性にとってもストレスになります。ペニスの感度が高いと、射精コントロールさえできれば女性が満足できるタイミングでセックスを終わらすことができますよ。

ドリチンのデメリット

ドリチンのデメリット

軽度のドリチンは、確かに日常生活に支障はないですが少なからずデメリットがあります。

「ドリチンのせいでセックスで満足できない…」そんな心当たりがある人はこれから紹介する4つのデメリットをチェックしましょう。

もしかしたらあなたが知らず知らずのうちに、女性にストレスを与えていた可能性もありますよ。

コンドームが外れやすい

ドリチンの方がコンドームを装着すると、コンドームの中で余った包皮がズレていき、セックス中にコンドームが外れてしまうことがあります。

セックスの途中でコンドームが外れれば、ムードが台無しになります。

「サイズの合ったコンドームを購入する」「コンドームを正しく付ける」を徹底すれば、途中で外れるリスクを抑えることができますよ。

早漏になりやすい

遅漏になりにくいドリチンは諸刃の剣。亀頭の感度が高いために早漏になりやすいというデメリットがあります。

女性パートナーが希望する膣内射精潜時
平均:15.7分
3分以内希望:3%
30分以上希望:14%

引用:早漏(Premature Ejaculation:PE)の定義について

女性が希望する「挿入時間15分」を我慢できない場合、あなたは早漏です。

射精コントロールができなければ、女性にストレスを与えることになるでしょう。

不潔になりやすい

ドリチンは、不潔になりやすいです。通常時は亀頭が包皮を被っているため蒸れやすくばい菌が繁殖しやすいんですよね。

その結果、悪臭を放つリスクが高まります。

ドリチンによる悪臭は、シャワーを浴びる際にしっかり「剝き洗い」をすることで防ぐことができます。

セックスの前にきちんとシャワーを浴びるのが、ドリチンの鉄則ですよ。(ドリチンでなくてもセックスの前には必ずシャワーを浴びましょう!)

コンプレックスになる

ドリチンの最後のデメリットは、コンプレックスになる可能性があることです。日本人男性の73%がドリチンであることを考えれば、ドリチンは恥ずかしいことではありません。

しかし「ドリチンは恥ずかしいこと」という風潮があります。前述のように過半数が公衆浴場で包皮を意図的に剥いているのも、ドリチンは恥ずかしいという意識の表れでしょう。

本記事を読んでいる方は、少なからずドリチンに後ろめたさを感じているハズ。

軽度のドリチンでも、放っておくとコンプレックス化しEDを引き起こす可能性もあるので、ちょっとでも気になる方は改善を検討しましょう。

ドリチンの改善方法

ドリチンの改善方法

カントン包茎・真性包茎と言った重度のドリチンは、専門のクリニックでの治療が必要です。

治療方法には、主に2種類あるのでそれぞれ紹介していきます。

手術療法

包皮にメスを入れる手術療法がもっとも手っ取り早い治療方法です。

環状切除
余剰包皮(余った包皮)や細くなっている部位を含む包皮を切除する方法です。

引用:包茎手術・治療

なお切除せずに糸で包皮が剥けるようにクセづけを行う方法もあります。

クリニックによっては健康保険が適用されるクリニックもあるので、受診前にクリニックの公式サイトなどで詳細を確認しましょう。

包皮翻転指導

手術をせずに、包皮飜転指導のみでドリチンを治療する方法です。

包皮翻転指導は、包皮の先端にステロイド軟膏を塗り、包皮の狭い部分を柔らかくして手でむく方法で、毎日1~2回、一定期間以上続ける。

引用:包茎

「包皮にメスを入れるのは怖い…」という方がよく検討される方法ですが、重度のドリチンの場合はあまり効果が期待できません。

しかし場合によっては改善が期待できることもあるので、クリニックの先生に相談してみてください。

ドリチンまとめ!

ドリチン男性のほとんどは仮性包茎と呼ばれる医学的に問題のないドリチンです。気にする必要はありません。

しかしどうしても見栄えが気になる場合のみ、クリニックにご相談してください。

問題なのは、その他のドリチンです。

カントン包茎と真性包茎のドリチンの方は、健康保険が適用されるクリニックに行きましょう。

ドリチンを改善して、男としての自信を手に入れてくださいね。