勃起角度を上反りにしたい!下反りセックスでは女性は物足りない?

勃起角度を上反りにしたい!下反りセックスでは女性は物足りない?

あなたは自分の勃起の角度をどのくらい気にしていますか?

この記事を読んでいる人は、おおよそ勃起が下向きもしくは物足りなさを感じていることでしょう。

勃起の角度は、セックスにおいて非常に重要。
上反りペニスには、さまざまなメリットが期待できるんですよね。

そこで今回は、勃起の角度について・メリット・上反りにする方法を紹介していきます。

勃起の角度には個人差がある!その理由とは?

勃起の角度には個人差がある

勃起の角度は、かなり個人差があります。

  • ペニスを構成する海綿体という血管組織
  • 白膜という繊維組織

この二つの要素が、勃起の角度を決めます。

そもそも勃起は海綿体に血液が流れ込んで起こる現象。
その際に海綿体を覆う白膜が伸縮して、ペニスを持ち上げているんですよね。

つまり海綿体の膨張率と白膜の伸縮率が、勃起の角度にそのまま影響するということ。

それぞれの性能は、主に以下の要素で決まります。

  • 遺伝
  • 思春期のオナニー
  • 加齢や生活習慣

これらの要素が絡み合って、勃起の角度は決まるワケです。

それぞれ詳しく解説していきます。

①遺伝

遺伝

遺伝によって、勃起の角度はある程度決まります。

顔や髪質と同じように、生殖器官も遺伝の影響を少なからず受けます。

とはいっても、生殖器官と遺伝の関連性(※)はそこまで高くありません。
(※):週現スペシャル 大研究 遺伝するもの、しないもの【第1部】一覧表でまるわかり 遺伝する才能、しない才能、微妙なもの|講談社

あくまでも一要素として、遺伝による影響があることを覚えておきましょう。

②思春期のオナニー

思春期のオナニー

思春期のオナニーは、勃起の角度に影響を及ぼします。

ペニスに負荷をかけ過ぎると、癖がついて勃起角度に支障をきたす恐れが。

さらにオナニーの頻度が少なくても、勃起角度が下がるリスクもあるんです。
というのも勃起をする際に使われる筋力は、使わなければ低下するから。

  • オナニーのやり方
  • オナニーの頻度

この二つは、勃起の角度に大きく影響する可能性がありますよ。

③加齢や生活習慣

加齢や生活習慣

加齢や生活習慣も、勃起の角度に影響を及ぼします。

わたしたちの体は、日々の生活習慣によってできていると言って過言ではありません。
当然、勃起も生活習慣の影響をかなり受けます。

さらに若い頃は上反りでも、加齢による身体機能の低下で角度が落ちることも。
生活習慣の乱れが蓄積して、ED(勃起不全)の発症リスクが高くなるんですよね。

加齢と生活習慣は、勃起の角度を決めるのに非常に重要な要素になります。

上反り勃起のメリット

勃起の角度で理想的なのは、天に向かってそそり立つ上反りペニス。

もし「自分の角度が足りない…」と思う人は、上反りにする方法を実践しましょう。

その前にまずは、上反り勃起のメリットを3つ紹介していきます。

女性の興奮を誘う

女性の興奮を誘う

上反り勃起は、女性の興奮を誘います。

ギンギンにそそり立つペニスは、まさに男らしさの象徴。
女性にとっては「これが今から入るのか…」と、エッチな想像を掻き立てる要素になります。

女性は「勃起=私に興奮している」と感じるので、そそり立つ勃起を見て嬉しくない人はいません。

上反りペニスで床に上がれば、セックスが盛り上がること間違いなしですよ。

女性に与える快感が大きくなる

与えられる快感が大きくなる

上反り勃起は、女性の性感帯を的確に刺激します。

膣内には、大きな快感を得られる二大性感帯があります。

  • Gスポット:膣口から3cmほど入った上部のザラザラした部分
  • ポルチオ:膣奥に位置する部分

これら二点をしっかり押さえてセックスできれば、必ず女性を満足させられると言っても過言ではありません。

上反りした勃起は、Gスポットをえぐるように刺激することが可能。
十分な長さがあれば、ポルチオも刺激できます。

テクニックに頼らなくても、勃起の性能が高いだけで女性の満足度は格段に上がりますよ。

射精コントロールがしやすい

射精コントロールがしやすい

上反り勃起は、射精コントロールがしやすいというメリットがあります。

勃起がそそり立つということは、それだけ海綿体に血液が流れ込んでいる証拠。
つまり上反りのペニスは、ガチガチに硬くなったペニスでもあるんですよね。

ペニスは硬い方が射精コントロールがしやすいです。
逆にふにゃちんだと、思わぬタイミングで射精してしまいムーズを壊してしまう危険が。

射精するタイミングを自由にコントロールできる上反りペニスは、女性から「早漏」だと思われる心配が無用なワケです。

勃起の角度を上反りにする方法

ここまでで、勃起の角度が上反りのメリットを紹介してきました。

「勃起力が足りない」「角度が下反り」そんな悩みを抱える人は、ここからご紹介する勃起を上反りにする方法を実践してみてください。

手術による角度調整だけでなく、自力でできる改善方法まで紹介していきますよ。

形成手術

形成手術

手術によって、勃起の角度を上反りにする方法です。

この白膜を調整することにより、勃起角度を希望の角度に調整する手術がペニス上反り形成術です。

引用:ペニス上反り形成術について|医療法人社団美幸会 銀座みゆき通り美容外科MEN’s

「ペニス上反り形成術」と言って、傷跡が残りにくくペニスの神経や血管を傷つけない安全な手術の一つ。

白膜の伸縮具合を調整することで、自然に勃起が上向きになるんですよね。
価格は50万以上かかるので安いとは言えませんが、短時間で永久的に上反りペニスが手に入るというメリットがあります。

ただし海綿体の膨張率は変わらないので、「勃起は上向きでも十分に硬くない」ことが起こる可能性が。

そうした事態を避けたい人は、他の改善方法も併用するなど工夫してみてください。

金魚ストレッチ

金魚ストレッチ

金魚ストレッチで勃起角度を上反りにする方法です。

こちらのストレッチは、一般的には整形外科などの腰痛治療で実施されているもの。
しかしかの有名なAV男優「田淵正浩」さんは、勃起力を高めるために毎日実践しているんです。

川崎医科大学附属病院泌尿器科・永井敦医師も、金魚ストレッチと勃起力の関係性についてこう言っています。

高齢になると腰回りの筋肉が硬くなり、下半身の血流が低下する傾向が見られます。血流低下はEDのほか、性欲減退にも直結する。腰を小刻みに振る動作は筋肉をほぐし、ペニスへの血液循環を促す可能性は高いでしょう。

引用:50代男が30代の角度をキープする「金魚ストレッチ」|NEWSポストセブン

医学的な観点で見ても、金魚ストレッチによる勃起角度の上昇は期待できるみたいですね。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直す

生活習慣を見直して、勃起の角度を上反りにする方法です。

こちらの方法は、主に加齢によって勃起の角度が下がった人にオススメ。

加齢による勃起機能の低下は、年齢とともに低下する身体機能が大きな要因です。
なので生活習慣を見直し身体機能を高めることができれば、もう一度そそり立つ勃起力が手に入るということ。

特に見直したい生活習慣がこちら。

  • 運動:軽いジョギングを実践する
  • 入浴:湯船にしっかり浸かる
  • 食生活:血流を良くする食べ物を食べる
  • 睡眠:7時間以上の睡眠を取る
  • 嗜好品:節酒・禁煙をする

それぞれ自身の生活を振り返ってみて、上記で紹介している習慣を取り入れてみてください。

3ヶ月以上継続的に実践できれば、徐々に勃起機能の回復が期待できますよ。

勃起の角度まとめ

この記事では、勃起の角度についてまとめてきました。

勃起の角度は、人によってまちまち。
主に3つの要因が絡み合って、勃起が下反りか上反りかが決まります。

セックスにおいて重宝されるのは、断然「上反り」です。

勃起の角度にお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介した改善方法に取り組んでみてください。

勃起の角度を上反りにして、セックスライフも上向きを目指しましょう。