前戯の意味とやり方をご紹介!女性をセックスで満足させる前戯の3STEPとは?

前戯の意味とやり方をご紹介!女性をセックスで満足させる前戯の3STEPとは?

あなたは前戯を重要視していますか?

「気持ちよければ前戯なんて必要ない」そんな考えを持っている男は、女性から100%嫌われます。

実際のところ多くの男性が、「セックス=挿入」と勘違いしているんですよね。
女性を満たすためには、前戯が非常に重要です。

この記事では、前戯の意味や女性を満足させる前戯のやり方を紹介していきます。

そもそも前戯ってなに?

前戯とは?

前戯とは、挿入前に行う性行為の一部のことを指します。

性感帯を刺激するだけでなく、ハグやキスと言った行為も前戯の一つです。

私たちが普段行っている性行為(セックス)には、大きく分けて3つの段階があります。

  1. 前戯
  2. 挿入(性交)
  3. 後戯

挿入の気持ちよさだけを求めてセックスをするのはナンセンス。

女性は一様に、きちんと3つのプロセスを踏まえてセックスしてくれる男を求めています。

というのも、まず前戯をしっかり行わないと女性はオーガニズムを感じにくいんですよね。

2人で一緒に気持ちよくなるためにも、前戯は大切な性行為の一部ですよ。

女性が理想とする前戯とは?

女性が理想とする前戯

前述したように、女性にとって前戯は、性交でオーガニズムを得るために非常に重要な役割を果たします。

オーガニズムを得られないセックスは、シンプルに物足りません。
前戯を大切にしなければ、女性を満足させることが出来ない可能性が非常に高いワケです。

これらのことから多くの女性が、じっくり前戯をしてくれる男性を理想としています。

女性向けWEBメディア「by.s」さんが実施されたアンケートでは、多くの女性が「20分以上の前戯が理想」と回答しました。

彼との前戯に満足しているのか? 実際はどのくらいの時間が理想的なのか? 調査を行ったところ、最も多かった回答は「20分」というのが32%。続いて「30分」というのが28%、「10分」が20%、「30分~1時間」が16%と、実際の時間よりも理想の時間のほうがやや長めな結果に。

引用:by.s

女性を気持ちよくさせたいなら、まずはじっくり前戯をするのが大切ですよ。

前戯のメリット

じっくり前戯を行うことは、精神的にも身体的にもメリットがあります。

これからご紹介する2つのメリットは、「前戯の意味」と言っていいでしょう。
なぜ前戯をしなければいけないのかしっかりチェックしてください。

セックスが盛り上がる

セックスが盛り上がる

じっくり前戯を行うと、セックスが盛り上がります。

前戯は、挿入に至るまでのムードを作ります。
また前戯を大切にできれば、お互いに興奮が高まりより感じやすくなるんですよね。

前戯の質が、そのままセックスの満足度に直結するワケです。

前戯で女性の気持ちを昂らせることができれば、より熱い挿入(性交)が期待できますよ。

挿入がスムーズにできるようになる

挿入がスムーズにできるようになる

前戯をすると、挿入がスムーズにできるようになります。

いきなり挿入するとなると、女性器が湿っておらず摩擦が大きくなります。
最悪の場合、女性器を傷つけてしまうリスクもあるんですよね。

そうなれば当然、女性の気持ちは冷めます。
二度とセックスはしてもらえないでしょう。

前戯でじっくり女性器を愛撫すれば、膣を湿らせて挿入に備えることができるワケです。

精神的にも、じっくり前戯をされた方が女性は安心感を感じますよ。

もはや「じっくり前戯」はメリットしかないので、正しいやり方を押さえてセックスに取り入れましょう。

女性を満足させる前戯の3STEP!

じっくり前戯を行うと言っても、ただ時間をかければいいワケではありません。

正しいやり方で前戯に取り組んで初めて、女性に快感であったり幸福感を与えることができます。

ここからは【女性を満足させる前戯の3STEP】と題して、挿入までの流れを解説していきますよ。

【STEP1】セックスの前に身だしなみを整える

身だしなみを整える

まずは事前に身だしなみを整えましょう。

汚れた指や体で前戯をすると、最悪の場合、感染症の原因になります。
セックス前に、少なくとも以下を整えましょう。

  • 手の指の爪を短く揃えておく
  • シャワーで全身を清潔に洗う

これらは、セックス前の最低限のマナーです。

爪が長いままだと、愛撫の途中で女性器を傷つける恐れがあるので短く揃えるのはマスト。
また前戯を一通り終えてからシャワーを浴びる人がいますが、必ず性行為の前に浴びましょう。

いくら前戯スキルが高くても、女性に不快感を与えてしまってはなんの意味もありません。

さまざまなリスクを回避するためにも、事前に身だしなみを整えてセックスに挑んでください。

【STEP2】言葉で焦らす

言葉で焦らす

いざ前戯が始まって、いきなり強い性感帯を刺激するのはナンセンス。

前戯は、じっくり焦らすのがポイントです。
女性の頭をなでたりキスをしながら【言葉】で焦らしましょう。

「〇〇(名前)、かわいいよ」が、もっとも無難で女性の興奮を高める魔法の言葉です。

他にも相手が喜びそうな言葉を選びながら、イチャイチャして興奮のボルテージを上げていくのが【うまい前戯】ですよ。

慣れれば、言葉だけで女性器を濡らすこともできるようになるでしょう。

【STEP3】徐々に感度が高い部分を責める

徐々に感度が高い部分を責める

前戯は、徐々に感度が高い部分を責めるのがオススメです。

下手な男ほど、すぐに女性器に手を伸ばしガチ。
しかし多くの女性が、もっと焦らされた方が興奮してより感じやすくなるんですよね。

首筋や乳房を指先・舌先でスーッとなぞったり、一見地味な愛撫が、女性にとっては興奮を誘う起爆剤になったりするんです。

相手の反応を見ながら、徐々に責めるポイントを変えていきましょう。

人によって感じやすい場所は違うので、AVや過去のセックスを参考にするのは禁物。
「目の前の相手が感じているか」だけに集中して、感度が高い部分を探し当ててください。

コツを掴めれば、前戯だけで女性をオーガニズムに導くのも容易にできるようになりますよ。
たくさんイカせて、セックスを盛り上げましょう。

女性を満足させる前戯のやり方まとめ

前戯は、セックスにおいて非常に大切な営みです。

おざなりにすれば、女性に不快感を与える要因となります。
そんな男とは、二度とセックスしたいとは思わないでしょう。

この記事では、前戯のメリットとやり方を紹介してきました。

前戯のうまさは、セックスの満足度に直結します。

今回ご紹介した内容を参考にして、精神的にも身体的にも女性を満たすことができるセックスを目指してくださいね。