金の健康効果とは?摂取方法・推奨量・副作用を紹介

金の健康効果とは?摂取方法・推奨量・副作用を紹介

金は、古来から健康のために用いられてきた高級成分です。

近年でも、スキンケア成分としてさまざまな化粧品に配合されていますよね。

本記事では、そんな金の健康効果・摂取方法・推奨量・副作用を紹介します。

スキンケア成分としての金とは?

スキンケア成分としての金とは?

金は、古来から美と健康のために用いられてきた成分。

世界3大美女の一人であるクレオパトラは、その美貌を維持するために金を利用していたと言われています。

近年では、金を大胆に使用した「金箔」や金をナノ粒子にした「金コロイド」が一般的に流通していますね。

そんな古来から人々の美と健康を支えてきた金には、どんな効果があるんでしょうか。

金の健康効果とは?

金には、主に3つの健康効果が期待できます。

一般的に女性化粧品に多く含まれる金ですが、男性やご高齢の方にとってもメリットがあるんです。
それぞれチェックしていきましょう。

美肌効果

美肌効果

金には、美肌効果が期待できます。

多くの女性化粧品に配合される所以こそ、金の美肌効果なワケです。

金は、電子を放出します。
もともと胎内には微弱の電流が流れており、この電流の力が様々な生命活動を維持してくれているんですよね。

金を摂取すると、体内の電流の働きをサポートできます。

金が作り出す微弱電流は生体内で発生している微弱電流と非常によく似ているため、年齢などにより低下した体内の微弱電流を呼び起こしたり、肌の細胞を活性化させることが期待されます。

引用:金|わかさ生活

体内の電流は肌の細胞の活性化を促し、美肌効果が得られるワケ。

逆に肌の細胞が活性化せず、新陳代謝が悪くなるとさまざまな肌トラブルが考えられます。

  • 乾燥肌
  • むくみ、たるみ
  • シワ、シミ
  • 血色の悪さ

こうした肌トラブルは年齢とともに生じやすくなるもの。

加齢に伴う肌トラブルを防ぐためにも、金で肌の細胞を活性化させるのは大切ですよ。

関節炎の緩和

関節炎の緩和

金は、加齢による関節炎の緩和効果も期待できます。

というのも、金には抗炎症効果が期待されているから。

Gold has anti‐inflammatory properties

日本語訳:金は抗炎症作用を持ちます。

引用:Role of Gold in Inflammation and Tristetraprolin Activity

金は化粧品に含まれるだけでなく、医療機関にある電子精密機器の導電材料として使用されることもあるんですよね。

あなたの知らないところで、治療に金が使われていたことがあったかもしれませんよ。

抗酸化作用

抗酸化作用

金には、抗酸化作用も期待できます。

金属コロイドは活性酸素を抑制し、抗酸化作用を示すと考えられています。

引用:金コロイド|わかさ生活

抗酸化作用が期待できる成分は、金の他にもたくさんあります。
しかし金は、他の成分と比べてても高い抗酸化作用が期待できるんですよね。

というのも、スキンケア成分として使用される金は安定性が高く酸化することがないから。

そのため、体内に吸収されてからも効果を失いにくいんです。
半永久的に抗酸化作用が期待できるため、高い健康効果を発揮すると言われていますよ。

金の手軽な摂取方法

金の手軽な摂取方法

金を手軽に摂取する方法は主に2つ。

  • 化粧品から摂取する
  • 食品から摂取する

化粧品の中には、金や金コロイドが含まれる製品があります。
肌に塗り込むことで、直接金を体内に取り込めるワケですね。

食品から摂取する際は、金箔を購入しましょう。

ただ「食品添加物」の一種である金箔は、ケーキや和菓子の装飾として使用されることが多いです。
あくまでも飾り付けとして使用することが多いので、正直金箔から健康効果を期待するのは難しいかもしれませんね。

金を含む化粧品を購入するのが、もっとも効率よく健康効果が期待できますよ。

金の推奨摂取量

金の推奨摂取量

金には推奨摂取量はありません。

化粧水の用法用量を守って使用することをオススメします。

一度に肌が吸収できる成分量は限度があるので、用量以上の使用はただの無駄使いになりかねませんよ。

金に副作用はある?

金に副作用はある?

金属アレルギーの心配をされる方がいるかもしれません。

しかし化粧品に含まれる金には、アレルギーのもととなる原料は含まれてないので心配は無用です。

基本的に金属アレルギーを引き起こすのは、ネックレスなどに含まれるニッケルやコバルトという金属。
化粧品には、主に鉄や亜鉛由来の金属成分や、ナノレベルまで細分化した成分が含まれています。

アレルギーを引き起こす心配はまずないでしょう。

ただし化粧品自体が肌に合わない可能性もありますので、ご使用前にはパッチテストを受けることをオススメしますよ。

金の健康効果まとめ!

金は、美と健康を支える大変貴重な成分です。

近年では主に化粧品からの摂取が一般的ですが、金箔から摂取することももちろん可能です。

しかし効率を考えたら、化粧品からの摂取が断然オススメ。

加齢に伴う老化に打ち勝つ健康効果がたくさん期待できるので、気になった方は、ぜひ金を含んだ製品をチェックしてみてください。