中折れ改善!ペニスが突然萎える原因と対処法も紹介します。

中折れ改善!ペニスが突然萎える原因と対処法も紹介します。

中折れに悩んでいる人は、この記事をチェックしてください。

いざ挿入のタイミングで、急に立ち上がらなくなる中折れ。
女性との間には気まずい空気が流れますし、男としてのプライドもボロボロになりますよね。

当記事では、中折れの原因と改善方法を分かりやすく解説していきます。

ぜひ参考にして、男としての自信を取り戻してください。

中折れは、立派な病気の一つ

中折れとは

そもそも中折れは、男性機能障害(ED)と呼ばれる病気の一つの症状。
性行為の途中で、ペニスが萎えて勃起しなくなることを言います。

EDとは、英語の「Erectile Dysfunction」の略であり、「勃起機能の低下」を意味します。日本では「勃起障害」「勃起不全」と訳されますが、まったく勃起が起こらないケースに限らず、硬さや維持が不十分であることも含め、「満足な性交がおこなえない状態」のことをいいます。 俗に言われる中折れ(性行為の途中で萎えてしまう)がEDの一番多い症状です。

引用:ED(勃起不全)とは ~定義、症状、分類、原因~|浜松町第一クリニック

機能障害の中でも、もっとも多い症状なのが中折れなんですね。

中折れの原因は、精神的な要因から肉体的な要因までさまざま。
原因が分からずに放っておくと、完全に勃起しなくなるほどEDが重症化する危険性もあるんです。

また中折れは、予兆もなくいきなり生じます。

原因も対処法も分からないままセックスをするのは、女性のセックスの満足度に多大な悪影響を与えます。

中折れの原因を解明する前に、まずは急に中折れしたときの対処法をしっかり押さえましょう。

セックスの途中で中折れした時の対処法はある?

中折れした時の対処法

セックスの途中で急に中折れした時、あなたはどう対処しますか?

興奮がスッと冷め、混乱しながらも女性にどう「言い訳」をすればいいのか必死に考えますよね。

しかし、女性にとって大事なのは言葉ではありません。

女性からしても中折れというのは、大変ショックな出来事です。
「私に魅力がなかったからかも…」と、自己嫌悪に陥る女性が大変多いんですよね。

そんな時の「今日は調子が悪くて…」「あれ〜おかしいな〜」などの男性の言い訳は、まさしく火に油。
あなたにそんな気はなくても、女性を傷つける危険性が非常に高いワケです。

中折れした時の、もっともオススメの対処法はズバリ「優しく抱きしめてあげること」。

身体は言葉よりも雄弁に愛を伝えることができます。
もし中折れしてしまった時は、言葉ではなく抱きしめたりキスしたりなど、挿入とは別の方法で女性に愛を感じさせてあげましょう。

そうすれば、女性の心は満たされるハズですよ。

中折れの原因

ここからは、中折れの原因を解説していきます。

先にお伝えしたように、中折れの原因はさまざま。

しかも場合によっては、複数の原因が合わさって中折れを生じさせていることもあるんですよね。

考えられる中折れの原因を一つずつチェックしていきましょう。

緊張している

緊張している

緊張が原因で中折れが生じることがあります。

そもそも勃起は、リラックスした状態でないとできない現象なんです。

性行為の経験があっても、緊張していたら勃起できません。(中略)リラックスできる相手、リラックスできる環境と、不安がない状態がそろってやっと勃起できるのです。

引用:リラックスしていますか?|yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

人間の体は、リラックスを司る副交感神経が優位な時に勃起し、興奮を司る交感神経が優位な時に射精するようにできています。

緊張したままセックスをすれば、脳はずっと興奮状態のため正常に勃起ができなくなるというワケ。

中折れと神経の働きは、密接に関係しているんですね。

過去のセックスのトラウマ

過去のセックスのトラウマ

過去のセックスのトラウマが原因で、中折れが生じることもあります。

  • セックスの際に女性から傷つくことを言われた
  • セックスで女性に嫌がられたことがある

など、過去のセックスで女性から言われた言葉や態度がトラウマになって、知らず知らずの内に「緊張」が生じてる場合があるんですよね。

セックスのトラウマは、引きずりやすいです。

過去のセックスを振り返ってみて思い当たるフシがあれば、それが中折れを引き起こす要因になっていることが十分に考えられますよ。

相手との関係性の問題

相手との関係性の問題

セックス相手との関係性が問題で、中折れが生じることもあります。

  • 彼女との初めてのセックス
  • 友人の彼女とのセックス
  • もう好きじゃなくなった彼女とのセックス

上記の例は、どれにせよ相手との関係性がセックスに集中する妨げになっているケースです。
緊張・背徳感・嫌悪感などが原因で、正常に勃起できなくなるんですね。

関係性による中折れは、自分でも認識しやすい原因の一つ。

もし相手とセックスがしたいなら、関係性を変える努力をすれば簡単に改善できるかもしれませんよ。

体調不良

体調不良

体調不良が原因で、中折れが生じることもあります。

  • 風邪を引いている
  • お酒を飲みすぎて酔っ払っている
  • 疲れが溜まっている

など、一時的な理由で中折れが生じていることが考えられるんですよね。

セックスは、精神的にも肉体的にも体力を使います。

万全な健康状態でセックスに望まないと、体が言うことを聞いてくれない可能性があるので、体調管理はしっかりしましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れが中折れを引き起こすこともあります。

こちらは、体調不良よりも長期的な要因によって引き起こされる中折れです。

  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 偏った食生活

など、慢性的な生活習慣の乱れによって、正常に勃起できなくなる可能性があるんですよね。

EDの主な原因は生活習慣に起因します。喫煙や、暴飲暴食、不規則な生活リズム、運動不足、ストレスなどなど不健康な生活習慣がEDへと繋がるものになっているのです。

引用:EDの改善|リブラクリニック

引用元のリブラクリニックでは、生活習慣の乱れをEDの主な原因として挙げています。

生活習慣の乱れによる中折れは、「生活習慣病の前兆」と言われることもあるので、放っておくのはかなり危険ですよ。

心当たりがある方は、今すぐ自信の生活習慣を見直しましょう。

オナニーのやり過ぎ

オナニーのやり過ぎ

オナニーのやり過ぎが、中折れを引き起こすこともあります。

適度なオナニーは、男性機能を維持・向上させるために推奨されている行為です。
かと言ってやり過ぎは禁物。

一日に2~3回オナニーするような生活をしていれば、いざという時に疲労で中折れするリスクが当然考えられます。

AV男優のように毎日過酷なトレーニングをしているのなら話は別ですが、一般人にはオススメしませんよ。

加齢による身体機能の低下

加齢による身体機能の低下

加齢による身体機能の低下が、中折れを引き起こすこともあります。

実際中折れは、40歳を超えると生じやすくなると言われているんですよね。

「中折れ」は、40代に入る頃から症状に表れることが多く、50代の男性では6割以上が経験するとも言われています。

引用:「中折れ」について|竹越昭彦院長コラム【浜松町第一クリニック】

身体機能は、年齢とともにどうしても衰えていくもの。

「自分はまだまだ現役だ!」と心では思っていても体は正直です。
男性機能の衰えをきちんと認めて自覚しないと、放っていればEDが重症化する危険性が高いですよ。

他の病気による影響

他の病気による影響

他の病気による影響で、中折れが生じることもあります。

生活習慣病の予兆として生じることもある中折れは、他の病気とも関わりが深いです。

  • 神経系の病気
  • 血管の病気
  • 前立腺の病気

主にこれらの器官に関わる病気の影響で、中折れすることが考えられるんですよね。

また病気自体は完治していても、後遺症として中折れを引き起こすことも。

病気の程度によっては、一生EDと付き合っていかないといけないケースも考えられます。

薬の副作用

薬の副作用

薬の副作用が原因で中折れが生じることも。

こちらの中折れは、若い世代から高齢者までさまざまな年代で見られます。

普段から常用している薬の副作用が原因で起きてしまうEDのことを、薬剤性EDと呼びます。特に、20代の若い世代で精神安定剤や抗うつ薬・睡眠薬・向精神薬を服用している方がEDの症状を訴えている場合や、降圧剤や高脂血症治療薬、胃潰瘍治療薬などを長期に服用している方は薬剤性EDを疑うようにしています。

引用:薬剤性EDとは?|EDとは【浜松町第一クリニック】

引用元で紹介されている薬には、主に神経系や血管に作用する成分が含まれています。

そのため、勃起に悪影響を及ぼす可能性が考えられるワケですね。

薬の服用を止めれば自然に中折れは改善しますが、常備薬を服用中の方は医師に相談するのがオススメですよ。

中折れの原因を根本から改善する方法

中折れを根本的に改善するには、時間がかかります。

慢性的な生活習慣の乱れや、加齢による身体機能の低下は、一日やそこらでは改善できません。

じっくり確実に中折れを改善するために、いくつかの改善方法を押さえましょう。

医療機関に相談する

中折れを根本的に改善するのにもっともオススメなのが、医療機関に相談に行くことです。

はっきり言って、この方法がもっともシンプルでありもっとも効果的。
専門医による適切なアドバイスをもとに、中折れ改善に取り組むことができます。

まずはED治療を行う泌尿器科を受診しましょう。

中折れには精神的要因も考えられますが、まずは男性機能の専門医に自身の状態をチェックしてもらうのがオススメですよ。
診断によっては、精神科の先生を紹介してもらうこともあるでしょう。

診断料は一概に言えませんが、保険適用内なので「10万円を超える高額治療」といったことはありません。

安心してお近くの泌尿器科を受診してください。

相手と話し合う

中折れが生じた相手がパートナーなら、二人で話し合うことも大切です。

二人の関係が中折れの原因になることはもちろんですが、中折れによって関係が悪化する恐れもあるワケです。

気まずい空気を放っておくと、徐々に二人の間に溝が。
心も体もどんどん離れていってしまうでしょう。

良好な関係を維持したいなら、すぐに二人きりで話し合う時間を作るのがオススメです。

お互いが抱えていた不満や不安を吐き出すことで、自然と中折れが改善されることがありますよ。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直すことで、根本から中折れ改善を図りましょう。

中折れの原因の一つである、慢性的な生活習慣の乱れ。
生活習慣を整えることで、時間はかかりますが中折れの原因に根本的にアプローチすることができます。

  • 禁煙をする
  • 7時間以上の睡眠時間を確保する
  • 運動を習慣にする(スクワットがオススメ)
  • バランスのよい食生活を心がける
  • 定期的にオナニーをする

など、取り組めそうなものから徐々に生活の中で実践してみましょう。

生活習慣の見直しは、複数の中折れの原因にアプローチすることができます。

本気で中折れを改善したいなら、一つでも多く生活習慣を見直すことをオススメしますよ。

ED治療薬は中折れに効く?

中折れには、ED治療薬も効果的です。

日本では、医療機関でのみ取り扱われているED治療薬。
セックスの前に服用することで、高い中折れ防止効果が期待できます。

「勃起はするけど途中で萎える」という方には「勃起した陰茎を維持する手助けをする作用」のあるED治療薬は効果的です。

引用:22.中折れED|浜松町第一クリニック

ED治療薬は神経に作用し、ペニスに強制的に血液を送り込むことで勃起をキープさせます。
そのため、効果は一時的なもの。

薬の効果が切れれば、元通り中折れしやすい体に戻ってしまうため根本的な改善は期待できないんですよね。

しかし、精神的な要因によって生じる中折れの場合は例外です。

「セックスが最後までできた!」という成功体験のおかげで、ED治療薬を飲まなくても中折れしなくなることもあるんですよね。

考えられる改善方法はすべて取り組むのがオススメ。

ぜひお近くのED治療を行う泌尿器科で処方してもらいましょう。

中折れまとめ

いかがでしたでしょうか?

中折れは立派な病気の一つ。
お近くのED治療を行う泌尿器科を受診するのが、もっとも手っ取り早い改善方法です。

しかし受診をしても、中折れの原因がハッキリ分からないこともあります。
複数の要因が絡み合っているケースも考えられるので、一概に「原因は〇〇だ!」と医師も言いにくいんですよね。

今回ご紹介した中折れの原因を参考にしながら、少しでも不安を取り除けたらと思います。

中折れを改善して、充実したセックスライフを取り戻してください。