好きな体位まとめ!女性が気持ちよくなれる9つの体位をご紹介

好きな体位まとめ!女性が気持ちよくなれる9つの体位をご紹介

好きな体位は人それぞれ違います。
そのため「自分はこの体位が好きなのに相手はノッてない…?」と感じることもあるんじゃないでしょうか。

女の子が好きな体位、知りたいですよね?
また好きな体位は同じでも、人によって好みの理由は全然違ったりするんです。

そこで今回は、女性が好きな体位とその理由を詳しく紹介していきます。

女性が好きな体位!なんで好きなのか理由を紹介

女性が好きな体位を紹介していきます。

好きな理由は「気持ちいいから」に留まりません。
「顔が見れて安心するから」「楽だから」など、人によってさまざまなんですよね。

ここからは、女性から人気な9つの体位と好きな理由を紹介していきます。

正常位

正常位

セックスの王道の体位である正常位。
女性人気がもっとも高い体位と言っていいでしょう。

そんな正常位が女性から人気の理由は、主に以下です。

  • 相手の顔を見れるから安心する
  • 男性主体で動く体位だから楽
  • シンプルに気持ちいい

男性主体で動く体位なので、女性は入っている感覚や目の前にいるあなたに集中できます。

そのため、快感であったり安心感を得やすいワケです。

また挿入しながらキスや抱擁がしやすく、飽きのこないオーソドックスな体位と言えますね。

騎乗位

騎乗位

騎乗位は、女性が男性の馬乗りになる体位。
正常位に対して騎乗位は、女性主体の体位と言えるでしょう。

そんな騎乗位のポイントは以下の3つです。

  • 自分本位に腰を動かせるから気持ちいいところを刺激しやすい
  • Sっ気が刺激される
  • 奥まで当たる

女性は、自分の気持ちいいように腰を動かすことができるのでオーガニズムを得やすいんですよね。

膣奥が感じやすいという人には、大人気の体位なワケです。

上から突き上げるように腰を動かす男性主体の騎乗位もあるので、攻守交替でセックスにアクセントを入れることもできますよ。

後背位(バック)

後背位

後背位は、いわゆるバック。
「お互いの顔が見れない」ため、あまり好きじゃないという女性もいます。

しかし一方で「一番好きな体位」にバックを挙げる女性も多く好き嫌いが分かれる体位なんですよね。

  • 犯されている感じが堪らない
  • 奥をガンガン突かれるのが好き
  • お尻を叩かれながらガチガチ突かれたい

主にMな女性から絶大な人気を誇る体位です。

膣奥が開発されてない女の子の場合、いきなりガシガシ突かれるのは痛いだけの危険性があります。

いきなりガシガシ腰を動かすのでなく、徐々にピストンを早めていくのが気持ちいいバックのコツですよ。

側位

側位

側位は、スローセックスにオススメの体位。
通常のセックスでも、一時休憩の際にイチャイチャしながら挿入できる体位です。

そんな側位を好きな女性の理由はこちら。

  • 密着してて安心する
  • ダラダラエッチするのに最適
  • 余計な腰の動きがなくても気持ちいい

横向きに寝た状態で男が後ろからペニスを挿入する側位。

密着度が高く激しい動きを要する体位じゃないので、ダラダラとセックスするのに非常に向いているんですよね。

ただし側位は、挿入途中でペニスが抜けやすい体位なので、サイズに自信がない人にはあまりオススメできない体位です。

座位

座位

座位は、お互いに座った状態で挿入する体位。
側位以上に密着度が高く、女性から高い人気を誇っています。

そんな座位を好きな女性の理由はこちら。

  • 顔も見れるし密着もできて好き
  • イチャイチャしながら自分本位で腰を動かせるから
  • 気持ちいいところにたくさん当たる

座位は、膣内だけでなくクリトリスも刺激できます。

そのため、ダイナミックな動きがなくても十分に快感を与えることができるんですよね。

イチャイチャしながら膣奥をグリグリと刺激すれば、オーガニズムを感じる姿をより近くで堪能できるかもしれませんよ。

ロールスロイス

ロールスロイス

ロールスロイスは、大人気AV男優のしみけんが発案した超絶体位。
体勢が有名カーメーカー「ロールスロイス」のエンブレムに似ていることから、名づけられました。

バックの上位互換であるロールスロイスが好きな女性の理由はこちら。

  • バック以上に奥に当たる感じがする
  • 身動きが取れない上にガシガシ突かれるから興奮する
  • ロールスロイスができる=セックスが上手いと思う

ロールスロイスは、的確に膣奥の性感帯を刺激できます。

また女性の腕をホールドしてピストンするため、興奮度が高まりさらに感度が上がるんですよね。

ロールスロイスはまだまだ女性の認知度が低い体位なので、セックスに取り入れるだけで「こんな体位も知ってるなんて…!」と思ってもらえる可能性が高いですよ。

立ちバック

立ちバック

立ちバックは、女性は壁などを支えにしながら立った状態で後背位をする体位。
AVでよく見ますが、実際多くの女の子が好きな体位でもあるんです。

そんな立ちバックが好きな女性の理由はこちら。

  • 「本能のままセックス」っていう感じが好き
  • 激しいピストンに興奮する
  • 立ちバック→手マンの流れが意識が飛びそうになるくらい気持ちいい

立ちバックは、女性にとってかなり恥ずかしい姿勢のはず。
お尻を突き出した状態でピストンを受けるワケですから、理性があったらできる体位ではありません。

立ちバックは、開放的なセックスがしたい多くの女性が求めている体位なんです。

寝バック

寝バック

寝バックは、中イキしやすい体位で有名。
男性的にも、ペニスへの刺激が少ないため早漏でお悩みの方にオススメの体位です。

そんな寝バック好きの女性の理由はこちら。

  • Gスポットにも奥にも当たる。かつクリトリスも擦れる
  • 中イキしやすい
  • 体勢が楽

寝バックは、性感帯をまんべんなく刺激します。

かつ女性は「足ピン状態」になるため、下半身に力が入りやすく、中イキしやすくなるんですよね。

男にとっても長持ちしやすい体位なので、2人で気持ちよくなるのにうってつけの体位ですよ。

駅弁

駅弁

駅弁は、生ける伝説のAV監督・村西トオルが発明したとされる体位。
担がれた女性は男に身を委ねることしかできない、100%男性主体の体位です。

そんな駅弁好きの女の子の理由はこちら。

  • 駅弁ができる男は力強くてかっこいい
  • 羞恥心が刺激されて興奮する
  • 快感が膣内に集中する

女性からしたらかなり恥ずかしい恰好なので、最初は抵抗があるかもしれません。
しかし次第に緊張が解けて、ピストンの感覚が全身に広がっていくような快感を女性は得られるんですよね。

男は女性を持ち上げた状態でピストンをするので、ある程度の腕力が必要ですよ。

男と女で好きな体位が違うのはなぜ?

男性と女性で、好きな体位が違うことがよくあります。

「めちゃめちゃ好きな体位なのに相手の反応が良くない…」こんなことはどうして起こるんでしょうか。

それはシンプルに「相性が良くない」可能性が高いです。

  • 体の相性が良くない
  • 性嗜好の相性が良くない

体にせよ性嗜好にせよ、相性が合わなければ好きな体位が違って当然ですよね。

そんなときは、基本的に男性側が女性に合わせるのが紳士の対応。

女性が満足できるように、自分の好きな体位よりも相手が気持ちよくなれる体位を優先的に取り組みましょう。

そうすれば、いずれあなたの好きな体位を受け入れてくれる日がくるかもしれませんよ。

女性が好きな体位まとめ!

女性が好きな体位とその理由を紹介してきました。

セックスするなら、女の子の好きな体位で骨抜きにしてあげたいですよね。

しかし「女性」という一括りで、好きな体位を説明することはできません。

人によって、好きな体位も理由もさまざま。
セックス相手の反応を見ながら、好きな体位を見極めていくしかないんです。

まずは今回ご紹介した9つの体位を実践してみて、女性の反応を見てみてください。

好きな体位を見極められるようになれば、あなたとのセックスに女性は虜になること間違いなしですよ。