【2021年最新】オナ禁で女にモテる?1週間で得られるメリットまとめ

【2021年最新】オナ禁で女にモテる?1週間で得られるメリットまとめ

オナ禁で漢に磨きをかけたい男性は必見です。

たった7日間の禁欲生活。
それだけで、女性にモテるさまざまな効果やメリットが期待できるんです。

この記事では、オナ禁の効果・メリット・方法について解説していきます。

実際に筆者が1週間オナ禁をしてみた体験談を載せているので、参考にご覧ください。

<今すぐオナ禁のやり方・コツ・体験談を知りたい人はこちらをチェック>

●この記事を書いた人↓

ヴォルスタービヨンドブラスト公式運営MEDIAの専属ライターです。男性の夜のお悩み相談記事を執筆し始めて今年(2021年)で5年目。今回の執筆にあたって実際に1週間のオナ禁にチャレンジしました。体験談をもとにオナ禁の効果・メリット・デメリットなどを紹介していきます。

オナ禁に効果はない?

実は巷では「オナ禁の効果はでたらめ」「メリットは一つもない」と言った噂が流れています。

医師が監修しているサイトでもオナ禁の効果に否定的な意見が挙げられているので、実際のところどうなの?と疑問に思っている人は多いんじゃないでしょうか。

しかし今回ご紹介しているメリットは、実際に筆者がオナ禁を実践して感じた「本物の感想」に他なりません。
いくら医師がオナ禁に否定的でも、私が実感したメリットは確かなので否定しようがないんですよね。

今回ご紹介するオナ禁の効果・メリットは、実際に筆者が感じた体験談をベースにしています。

もちろん個人差はあると思いますが、1回試しにオナ禁してみて損することはないですよ。
それでは次の項目から、効果とメリットを解説していきます。

オナ禁の7つの効果・メリット

オナ禁をすると、「テストステロン」が体内で分泌されます。

テストステロンとは、男性ホルモンの一種。
男らしさを司るホルモン】と言われることもあるほど、男性に欠かせないホルモンです。

オナ禁によって得られるメリットの多くが、テストステロンと非常に関わり深いんですよね。

それではさっそくオナ禁のメリットを紹介していきます。

①集中力が上がる

集中力が上がる

オナ禁をすると、集中力が上がります。

これは、テストステロンが持つ「精神安定作用」によるメリットです。

オナニーを毎日していて、勉強や仕事に集中できないという男性は非常に多いです。

一度オナ禁でリセットできれば、集中力を取り戻すことができますよ。

②肌が綺麗になる

肌が綺麗になる

オナ禁をすると、肌が綺麗になります。

これは、オナニーによる男性ホルモンの過剰分泌がなくなることによるメリットです。

ホルモンバランスの乱れによるニキビは、思春期に多く見られます。

射精の瞬間、わたしたちの体内では急激に男性ホルモンが分泌されます

この現象が原因で、「肌荒れしやすい」という男性は多いんですよね。

オナ禁期間中は、テストステロンの分泌量はゆるやかに上昇します。

そのためオナニーのように、急激な男性ホルモン量の増加はまずありません。

ニキビでお悩みの男性は、オナ禁でテストステロンをコントロールするのがおすすめです。

③自分に自信がつく

自分に自信がつく

オナ禁をすると、自分に自信がつきます。

テストステロンは「男らしさを司るホルモン」。
やる気や闘争心を高めるメリットも期待できるんですよね。

またテストステロンの働きだけでなく、「オナニー漬けだった自分がオナ禁を継続できてる」という成功体験が自己肯定感を高めてくれることも。

自己肯定感は、自信と密接に関わっています。

オナ禁は、テストステロンと自己肯定感、2つの観点から自信を漲らせてくれますよ。

④女性にモテる

女性にモテる

オナ禁をすると、女性にモテます。

ここまでの【オナ禁の効果・メリット】を振り返れば理由は納得いきますよね。

女性の視線を奪うほど、テストステロンは男を魅力的に見せてくれるワケ。

オナ禁は「異性を惹きつけるフェロモンを身に纏う」ことと同義。

反対にオナニーのしすぎは、フェロモンを自宅のゴミ箱に捨ててるのと一緒ですよ。

オナニーのし過ぎは、依存症に発展する可能性もあります。
詳細は関連記事をご覧ください。

オナニー依存症とは?止められない原因・デメリット・改善方法を解説

⑤筋肉が付きやすくなる

筋肉が付きやすくなる

オナ禁をすると、筋肉が付きやすくなります。

これは、オナ禁によって増加するテストステロンによるメリットです。

男性に比べて女性がなかなか筋肉がつかないのは、血中テストステロンの量が少ないからと言われます。

男性でもオナニーばかりでオナ禁の習慣がないと、テストステロンは加齢によってどんどん減少
やせ細ったガリガリ体型になるリスクが高まるんですよね。

オナ禁でテストステロンを緩やかに増やして、筋肉がつきやすい体をキープしましょう。

⑥睡眠の質が上がる

睡眠の質が上がる

オナ禁をすると、睡眠の質が上がります。

あなたはオナニーをいつしますか?
たいていの人が、一日の終わりにスマホやパソコンでオカズを見ながらヌいているんじゃないでしょうか。

寝る前のスマホやパソコンは、睡眠の質を低下させます

オナニーwithオカズに慣れてる人は、いきなりスマホやパソコンを手放すことはまずできません。

オナ禁をすれば、寝る前にスマホやパソコンを眺める時間がなくなります

その結果、ブルーライトを浴びなくて済むだけでなくオナニーをしていた時間を睡眠に充てることができるんですよね。

オナ禁は、翌朝の目覚めに多大な好影響を及ぼしてくれますよ。

⑦感情をコントロールできるようになる

感情をコントロールできる

オナ禁をすると、感情をコントロールできるようになります。

オナニーが習慣だった人が「今日からオナ禁」を始めるのは、簡単なことではありません。

継続的にオナ禁をするには、「オナニーしたくなるキッカケは何か?」「なんだかムラムラしそうな気がする…」と言った【自己分析】と予兆を感じ取る【俯瞰する視点】が必要不可欠です。

この2つを習得すると、自分の感情を客観的に捉えられるようになります。
これを「メタ認知」と言います。

「メタ認知」能力は、できるビジネスマンの条件としても挙げられているんですよね。

オナ禁を習慣にして、性欲をコントロールできるワンランク上の男になりましょう。

オナ禁のデメリット

ここまでオナ禁のメリットを紹介してきましたが、実はデメリットもあります。

ただオナ禁のデメリットは、あくまで「長期のオナ禁」によるデメリット
適切な期間を知っていればデメリットは回避できますよ。

間違ったオナ禁でデメリットを被らないよう気をつけましょう。

①勃起力が低下する

オナ禁し過ぎると、勃起力が低下する可能性があります

オナニーを禁じれば自ずと、性的な刺激から遠ざかることになります。
すると、勃起する機会がぐんと減ってしまうんですよね。

人間の体は、使わない部分はどんどん退化していきます。

勃起しない期間が長くなれば、いざという時に立ちにくくなるワケ。

モテるためにオナ禁をしたのに、ふにゃちんになってしまったら本末転倒です。

②精子の質に悪影響を及ぼす

オナ禁をし過ぎると、精子の質に悪影響を及ぼす可能性が高いです。

精子の質は、妊活の成功を左右します。
禁欲期間が長いとそれだけ、質の悪い精子が残ってしまう可能性が高くなるんですよね。

男性では精子は造られた順番に精巣上体管という長い一本道の貯蔵庫にあって、あんまり禁欲期間を長くすると弱った精子のみ出てきてしまいかねません。妊娠を成立させるには排卵直前にフレッシュで元気な精子のリリースが大事です。

引用:頻回の射精は不妊治療のみならず前立腺癌予防にも有効!?|かんとうクリニック

長期のオナ禁は、妊活の妨げになるので気をつけましょう。

③前立腺ガンのリスクが上がる

オナ禁をし過ぎると、前立腺ガンのリスクが上がります。

海外の研究で、射精の頻度によって前立腺がんの発症リスクに差が出ることが明らかになりました。

中年の時に月7回以下と21回以上の射精回数の男性では、その後の前立腺癌の発症リスクが後者で半分になるという研究結果が2004年に論文発表されていました。

引用:頻回の射精は不妊治療のみならず前立腺癌予防にも有効!?|かんとうクリニック

頻繁に射精を行った方が、前立腺ガンのリスクが低くなるんですよね。

そのためオナ禁をし過ぎると、射精回数が減ってしまい前立腺ガンのリスクが高まります。

オナ禁は、1週間で十分ですよ。

オナ禁のやり方・コツ・体験談

オナ禁のやり方とコツを紹介します。

①生活習慣を見直す

自分の生活環境を見直しましょう。

オナ禁を続けるには、【自己分析】と【俯瞰する視点】が非常に大切です。

自分がオナニーしたくなるキッカケを生活から排除すれば、それだけでオナ禁の成功率はグッと上がります。

【自己分析】

  • スマホを枕元に置かない
  • パソコンは自宅に持って帰らない
  • 女の子が群がる場所への外出は極力避ける など

加えて「それでもオナニーしたくなった時」に気持ちを紛らわすことができる方法を抑えておけば、安心してオナ禁できるでしょう。

【俯瞰する視点】

  • 筋トレをする
  • 冷水を浴びる
  • 家族アルバムを眺める など

生活環境を工夫するだけでオナ禁を成功させやすくなるので、ぜひ試してみてください。

②カフェイン・アルコールを断つ

コーヒーに含まれるカフェインや、お酒に含まれるアルコールには、オナニーしたくなる作用があります。

  • カフェイン:興奮作用でオナニーしたくなる
  • アルコール:リラックス作用でオナニーしたくなる

興奮もリラックスも性的欲求のスイッチになりかねません。

またカフェインやアルコールには、依存作用もあるのでオナ禁と一緒に禁止してみるのが得策でしょう。

③豆乳を飲む

豆乳が、性欲抑制に効果的という話はネット上で有名ですね。

豆乳による性欲抑制効果は科学的には認められていません。

しかし「ムラムラしてきたら豆乳を飲めば性欲を抑えられる」と思いながら飲むことで、プラシーボ効果で気分がスッキリします。

実際、私もムラムラしてきたら豆乳を飲んで気分が落ち着くのを待ちました。

少しでも疑いの気持ちが芽生えると効果は期待できないので、集中して豆乳を飲んでみてくださいね。

 

【体験談】1週間オナ禁してみた

オナニーの頻度は、毎日寝る前に1回。
休日なにも予定がない日は、1日3回は自らを慰める生粋のオナ猿

そんな私が、1週間のオナ禁に挑戦しました。

結果からお伝えすると、オナ禁、やって大正解でしたね。

仕事中常にぼーっとしている私が、うとうとすることなく業務に集中できたのは生まれて初めてで(笑)

目覚めも良くて前向きな気持ちで出社できていたからか、同僚から「なんかいいことあった?」と聞かれる日もありました。

さらにオナ禁4日目には「顔つきが変わった」と同僚の女の子から褒められました!

そんないいことばかりのオナ禁だったのですが、これは間違いなく「修行」です。

何度も誘惑に負けそうになりました。
気が付いたら会社のトイレでもムラムラしそうになる自分がいて、急いでオフィスに駆け込むことも…。

そんな状態になりながらもオナ禁スタート日に、【自己分析】と【俯瞰する視点】をもとに工夫した「新しい生活環境」でなんとか1週間乗り切ることができました。

身を持って、最初の「生活環境の見直し」がめちゃめちゃ大事だということが分かりましたね。

もしこれからオナ禁に取り組もうと思っている方は、必ず初めに「生活環境の見直し」を行ってみてください。

それだけじゃ不安な人は私みたいに、コーヒーを控えたり豆乳を飲んで性欲に打ち勝ちましょう。

あなたのオナ禁ライフが充実することを願っています。

オナ禁まとめ

オナ禁は、学生から社会人まであらゆる男たちにオススメできる修行です。

「モテたい」「人生を変えたい」「デキる男になりたい」これらの願望をオナ禁はすべて叶えてくれます。

しかしその分、オナ禁の山は険しいです。

当ページでご紹介した「生活環境の見直し」を行って、万全の準備のもとオナ禁をスタートしましょう。

そうすれば、オナ禁が成功する可能性はグッと上がりますよ。

ワンランク上の男を目指して、いざ今日からオナ禁にチャレンジしてみてください。