オナホの正しい処分方法!捨て方を間違えるとバレるって本当?

オナホの正しい処分方法!捨て方を間違えるとバレるって本当?

オナホの捨て方に困っている方、必見。

「面倒そうだったら燃えるゴミに捨てちゃおう」と思っていた方も、ちょっと待ってください。

分別を間違えると、ゴミ袋を開封されてあなたが使ったことがバレる危険性があります。
最悪の場合、あなたの家にゴミ袋を持った管理人さんが訪ねてくることも。

近所の人から白い目で見られないように、この記事で正しいオナホの捨て方をマスターしましょう。

オナホの種類によって捨て方は異なる!

オナホには、プラスチック製やゴム製などいくつかの種類があります。

そのため種類によって、捨て方が異なるんですよね。

なんでもかんでも燃えるゴミに捨ててる人は要注意。
分別しないと、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

  • ゴミ袋を開封されて、個人情報が特定される
  • 自宅にゴミ袋を持った管理人さんが訪ねてくる
  • その様子を近所の人に見られて噂が広まる

オナホを正しく捨てないだけで、住んでいる地域の居心地が悪くなってしまう恐れがあるワケです。

安心安全にオナホを使ってオナニーしたい人は、しっかり分別方法をチェックしましょう。

【種類別】オナホの捨て方

あなたが持っている(購入しようとしている)オナホに合わせた分別方法を押さえましょう。

  • ハンディ型
  • カップ型(プラスチック)
  • 電動型
  • 金属型
  • 大型

それぞれ捨て方を詳しく解説していきます。

ハンディ型オナホの捨て方

生々しい形状とデザインで、業界で圧倒的なシェアを占めているハンディ型オナホ。

こちらは自治体の【ゴム】の分別方法に従って捨ててください。

  • 使用後のオナホを水で洗う
  • ハサミで細かく切り刻む

一般的にゴム製品は、【燃えるゴミ】である可能性が高いです。

ハサミで簡単に切り刻めるので、細かくして原型を留めない状態で捨てるのがオススメですよ。

カップ型(プラスチック)オナホの捨て方

有名なオナホメーカーTENGAの製品に代表される、カップ型(プラスチック)のオナホ。

こちらは【プラスチック製品】の分別方法に従って捨ててください。

カップシリーズに使用されている部品は「プラスチック製品」に分類されますが、各自治体により「可燃」「不燃」「プラ容器」等、分別方法が異なります。
詳しくはお客様がお住まいの自治体のゴミ分別ルールをご確認ください。

引用:CUP(カップ)シリーズに関するFAQ|TENGA

プラスチック製品が【リサイクル】で回収される場合は、必ずカップ内のローションと精液は洗い流しましょう。

【燃えるゴミ】の場合は、精液がこぼれないようにふたをしっかり締めて燃えるゴミに捨ててください。

電動オナホの捨て方

モーションバリエーションが豊富な電動オナホ。
回転式・振動式・吸引式など、さまざまなタイプがあります。

こちらは、【プラスチック製品】と【小型家電】の分別方法に従って捨ててください。

電動オナホ内に使用されているのは合成樹脂。
こちらを本体から取り外して、プラスチック製品として捨てましょう。

その他部分は、小型家電の扱いになりますよ。

ステンレス製オナホの捨て方

カップ型オナホに装着することで、筋トレアイテムに早変わりするステンレス製オナホ。
ただ自分を慰めるだけのオナニーが、立派な男磨きアイテムになるワケですね。

こちらは、自治体のルールに従って捨ててください。

【金属類】【不燃ゴミ】に分類されてることが多いですよ。

大型オナホの捨て方

ハンディ型よりも人体に近い形状の大型オナホ。
据え置きタイプでかなりのボリュームがあるので、処分方法に困っている人が多いんですよね。

モノによっては、ハサミで細かく切り刻んで捨てることができます。

しかし手間がかかるので、大型オナホは【アダルトグッズ処分サービス】を利用するのがオススメ。

多くのアダルト通販サイトは、商品の販売だけでなく回収・処分も行っています。

サイトによって価格が違うので、各通販サイトをチェックしてみてください。

やってはいけないオナホの捨て方!

ここからはやってはいけないオナホの捨て方を紹介していきます。

オナホの処理方法は多様です。
しかしやってはいけない方法で処分すると、さまざまなトラブルに巻き込まれるリスクが高くなります。

2つの誤った処理方法をしっかり押さえましょう。

公共のゴミ箱に捨てる

公共のゴミ箱に捨てるのはNGです。

  • コンビニ
  • 駅構内
  • 自動販売機横に設置されている専用ゴミ箱

「家で出たゴミ、分別面倒だからコンビニのゴミ箱に捨てちゃう」そんな人は結構多いんじゃないでしょうか。

しかしなんでもかんでも公共のゴミ箱に捨てていれば、法律に引っかかる危険性があります。
コンビニに関して言えば、「営業妨害」で訴えられる可能性もあり得るんですよね。

「ゴミ箱にオナホを捨てて訴えられた」そんな笑えない恥ずかしい話を作らないように、オナホは自分の家で処理しましょう。

不法投棄

オナホの不法投棄も禁物です。

「山奥に行ってフリスビーみたいにブン投げてやれば…」など、ネット上の掲示板に書かれてますが絶対ダメ。
確かにスッキリするかもしれませんが、見つかれば法律で罰せられます。

 5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条関係)

引用:不法投棄は重大な犯罪です。絶対にしてはいけません!!|千歳市

オナホと一緒に人生も捨てることになりかねないので、絶対にポイ捨ては止めましょう。

【関連記事】オナホを使ったオナニーは朝がオススメ!

あなたはオナホを使って、いつオナニーしてますか?

多くの男性が寝る前、夜にオナニーしていると思います。
しかし普段のオナニーとは違う【本物の快感】を求める男性には、朝オナニーがオススメです。

朝オナニーには、夜には得られないさまざまなメリットが期待できるんですよね。

オナホールを使用したオナニーで朝からスッキリ「できる男」を目指しましょう。
詳しくは関連記事をチェックしてみてください。

朝オナニーにはメリットがいっぱい?朝オナを習慣にするコツや注意点も紹介

オナホの捨て方まとめ

オナホは、素材によって、お住いの自治体のルールに従い捨てましょう。

  • ハンディ型:ゴム
  • カップ型:プラスチック
  • 電動型:プラスチック&小型家電
  • ステンレス型:金属
  • 大型オナホ:ゴムもしくはアダルトグッズ処分サービスを利用

プラスチック製品一つとっても、自治体によっては【燃えるゴミ】だったり【リサイクル】だったりしますからね。

分別を守らないと、ご近所トラブルなどの原因になるので注意してください。

「分別して捨てるまでがオナホ」です。
性欲と一緒に正しくオナホも処理して、気持ちいいオナニーライフを過ごしてくださいね。