ちんこを硬くする8つの方法と硬いペニスのメリット・デメリット!

ちんこを硬くする8つの方法と硬いペニスのメリット・デメリット!

ちんこを硬くする方法が知りたい男性必見!

「年齢とともにちんこが硬くならなくなった…」「ガチガチに勃起したちんこを手に入れたい!」さまざまな男の不安や欲望の声が聞こえてきます。

この記事では、そんな男性の声にお答えすべくちんこを硬くする方法を8つ紹介していきます。

また硬いちんこのメリット&デメリットもご紹介。
併せてチェックしてください。

ちんこを硬くするならこれ!

早速ちんこを硬くする方法を紹介していきます。

今回ご紹介する方法は、ぜんぶで8つ。
自分に合ったものを一つでも実践すれば、硬さ向上が期待できますよ。

ちんこを硬くする栄養素を摂取する

栄養素を食べ物やサプリメントから摂取して、ちんこを硬くする方法です。

そもそもちんこの硬さは、ちんこに流れ込む血液量で決まります。

無数の糸のような血管に血液が流れ込み、血液の圧力によって、海綿体は硬くなります。これが勃起という現象です。

※海綿体:ペニスを構成する血管組織のこと

引用:勃起の仕組み|浜松町第一クリニック

勃起は、ちんこに体内の血液が流れ込んで起こる現象なワケ。

つまり全身の血行がサラサラであればあるほど、ちんこへの血流の勢いは増し硬さ向上が期待できるんですね。

食べ物やサプリメントから、血流を良くする栄養素を継続的に摂取しましょう。

  • シトルリン:スイカに多く含まれる
  • アルギニン:豚肉に多く含まれる
  • アリシン:ニンニクに多く含まれる

内側から体質を改善するには継続が必須。

根気強く、毎日これらの栄養素を摂取することで硬いちんこを目指してください。

ちんこを硬くするツボを刺激する

ツボを刺激して、ちんこを硬くする方法です。

私たちの体には、血流を良くするさまざまなツボが存在します。

  • 血海:太ももの内側にあり膝上に位置する
  • 三陰交:足の内くるぶし上に位置する
  • 太衝穴:足の親指と人差し指の間上に位置する

参考:ツボ特集|イスクラ冠元顆粒|イスクラ産業

下半身の血流は、ちんこに流れ込む血流と相関関係があります。

わざわざ専門の診療所に行く必要はありません。

毎日3~5分程度、それぞれのツボを自力で刺激してあげることで、血流促進が期待できますよ。

下半身トレーニングを行う

下半身トレーニングを行って、ちんこを硬くする方法です。

下半身に負荷がかかるトレーニングを行うことで、血流が促進されます。
前述したように、下半身とちんこに流れ込む血流は相関関係があるので、硬さ向上が期待できるワケですね。

オススメの下半身トレーニングは、ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ。
一般的に言う「つま先立ち」です。

  1. 肩幅に足を開く
  2. 30~50回ほど、つま先立ち→かかとを下げるを繰り返す
  3. かかとは地面につかないギリギリまで下ろす(※地面に付けない)

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど、重要な部位。

ちんこに血液を送り込む、ポンプのような働きが期待できますよ。

コックリングを使用する

コックリングを使用して、ちんこを硬くする方法です。

こちらは、セックスの際にちんこに装着する器具。
流れ込む血液を強制的にせき止めて、ガチガチちんこを維持することができます。

要するに「勃起力を高めて中折れを防止する」器具なワケ。

コックリングそのものにちんこを硬くする効果は期待できません。

しかし今回ご紹介している他の方法と組み合わせれば、長時間のガチガチちんこを目指すことができますよ。

質のいい睡眠を取る

質のいい睡眠を取って、ちんこを硬くする方法です。

ちんこが硬くならない原因の一つに、加齢による機能不全(ED)が考えられます。
機能不全は、男性ホルモンの一種であるテストステロン値の低下によって生じます。

テストステロンは男性ホルモン(アンドロゲン)の中の主な構成成分です。(中略)テストステロン値が低いと性機能障害、認知機能・気分障害、筋肉量の減少、内臓脂肪の増加、インスリン抵抗性を介したメタボリック症候群、貧血、骨密度の減少を生じ、男性のQOLを著しく低下させます。

※QOL:Quality of Lifeの略。生活の質のこと。

引用:テストステロンの作用と生活習慣病|順天堂大学医学部付属順天堂医院泌尿器科

このテストステロンの分泌を促すのが、質のいい睡眠なワケ。

テストステロンは、熟睡状態の時に多く産生されます。

  • 毎日7時間以上の睡眠時間を確保する
  • 就寝1時間前には食事を済ます
  • 寝る前にスマホ・パソコンなど見ない
  • メラトニンサプリを摂取する

これらの工夫をすることで、睡眠の質が高まり、より多くのテストステロンの産生が期待できますよ。

テストステロンを高めて、機能不全を改善し、ちんこの硬さ向上を図りましょう。

適量の飲酒をする

適量の飲酒は、ちんこを硬くするのに効果的です。

ガチガチに勃起するためには、ほどよいリラックスとスムーズな血流が不可欠。
適量のアルコールには、リラックス効果や血流促進効果が期待できるんです。

アルコールは、適量ならリラックス効果や血流促進など、心身ともに有益な作用をもたらしてくれます

引用:アルコールと生活習慣病|中津川市|健康医療課

過度な飲酒は、生活習慣病のリスクを高めてしまうので禁物。

「節度ある適正飲酒」を心がければ、アルコールの恩恵を受けることができるでしょう。

  • ビール:中ビン1本(500ml)
  • 清酒:1合(180ml)
  • ウイスキー:ダブル(60ml)
  • 焼酎:1合(180ml)
  • ワイン:1杯(120ml)

参考:アルコール|厚生労働省

お酒の力を借りて、ちんこの硬さ向上を図ってみてください。

禁煙

喫煙は、ちんこを硬くするのに必須。

タバコに含まれるニコチンには、血圧を高めて血流を悪化させる働きがあります。

ニコチンが摂取されると,交感神経系が刺激され,心拍数の増加,血圧上昇,心筋収縮能の増加に伴い,心筋の酸素需要の増加を引き起こす。同時に,冠血管の攣縮により心筋血流量の低下,酸素,栄養の供給低下を招き心筋虚血を引きおこす。

引用:喫煙の健康影響に関する検討会報告書(案)|厚生労働省

ちんこを構成しているのは、糸のように細い毛細血管。
心臓から送り込まれる血流量が低下すれば、当然ちんこに流れ込む血液は少なくなります。

他の改善方法に取り組んでも、タバコ一本で全てが台無し。

ちんこを硬くしたいなら、禁煙はマストで取り組みましょう。

「自力で止められる気がしない…」という人は、まずはお近くの禁煙外来を受診されることをオススメします。

ED治療薬を服用する

ちんこを硬くするために、医薬品に頼るのも一つの手です。

ED治療薬は、名前の通り機能不全(ED)の治療のために開発された薬のこと。
生活習慣病や精神病による勃起力の低下をサポートしてくれます。

日本ではバイアグラとレビトラ、シアリスの3種類の治療薬が販売されています。陰茎の血管を拡張し、血液の循環を良くする作用があり、医師の診察のもとで処方を受けることができます。

引用:EDの治療にはどんな方法があるのか?|ED(勃起不全)とは ~定義、症状、分類、原因~|浜松町第一クリニック

ED治療薬を服用すると、ちんこに強制的に血液が流れ込みます。

その結果、ガチガチに硬く勃起できるようになるワケ。

個人輸入品の購入は、トラブルに巻き込まれる可能性が高いので、必ずお近くのクリニックで処方してもらってくださいね。

ちんこは硬ければ硬いほどよい?

ここまで【ちんこを硬くする方法】を8つ紹介してきました。

「若い頃の硬さを取り戻したい」「今よりもっと硬くなりたい」など、自分の欲求に合った方法を実践してみてください。

ちんこは、硬ければ硬いほどいいです。

実際、ちんこが硬いとどんなメリットがあるのか。
ここからは硬いちんこのメリットを3つ、詳しく紹介していきますよ。

硬いちんこのメリット①女性が中イキしやすくなる

硬いちんこの方が、女性は中イキしやすくなります。

膣内は性感帯の宝庫。
Gスポットやポルチオだけでなく、膣内全体が性感帯と言っても過言ではありません。

そんな膣内で感じる快感は、圧迫感が決め手となります。

ちんこが硬ければ硬いほど、膣内で感じる圧迫感は上がるんですよね。

挿入するだけで硬いちんこは、膣内全体を圧迫し快感が広がっていきます。
その結果、中イキしやすくなるワケ。

セックスで女性を気持ちよくさせたい男にとって、硬いちんこは必需品と言えますよ。

硬いちんこのメリット②中折れしない

硬いちんこは、中折れしません。

そもそも中折れとは、セックスの途中でちんこが萎えてしまう現象。
要するに、ちんこに十分な血液が送り込まれないことで起こる現象なワケです。

しかも中折れはクセになります。

「また中折れしてしまうかも…」と思っていれば、セックスに集中できずに悪化する恐れがあるんですよね。

「硬いちんこ=十分に血液が送り込まれている」なので、中折れの心配をする必要がありません。

目の前の女性に集中し、安心してセックスをするためにも硬いちんこは非常に大切です。

硬いちんこのメリット③射精コントロールがしやすくなる

ちんこが硬いと、射精コントロールがしやすくなります。

射精コントロールができない男は、女性が満足する前に果ててしまいます。
そんな男と「またセックスしたい」と思ってくれる女の子はまずいないでしょう。

ちんこの硬さは射精コントロールの精度と相関関係があると、人気AV男優の森林原人は語ります。

経験からの法則ですが、勃ちが甘い(=硬さが弱い)時ほどコントロールは効きません。

引用:「早漏は克服できる!」トップ男優・森林原人が教える〝実践的射精ディレイ方法〟虎の巻|FANZAニュース

ガチガチに硬いほどコントロールがしやすくなり、好きなタイミングで射精することができるワケですね。

射精コントロールができると、セックスの楽しさが二倍になります。

相手の反応を見ながら射精のタイミングを計る駆け引きは、ちんこが硬くないとできないですよ。

硬いちんこのデメリット

たくさんのメリットが期待できる硬いちんこ、デメリットははっきり言ってありません。

強いて言えば、セックスに慣れていない女性に「ビックリされる」可能性があるくらいです。

ちなみに硬いちんこと同様に多くの男が憧れる「デカチン」。
しかし実際のところデカチンは、女性からの人気はそこまでないんですよね。

その理由は、大きいちんこは痛いから。

挿入する際に無理矢理押し込もうとすれば、膣口に負荷がかかり過ぎて不快感の原因になるんです。

一方でサイズは小さめでもガチガチに硬いちんこなら、負担が少なく膣内全体をジワジワ刺激してくれます。

デメリットなしの硬いちんこで、ぜひ女の子を魅了してください。

ちんこを硬くする方法まとめ

ちんこは、硬ければ硬いほどいいです。

「若い頃の硬さを取り戻したい」人も「より勃起力を高めたい」人も、すべからく今回ご紹介した方法に取り組んでみてください。

ご紹介したちんこを硬くする方法の中から、一つでも多く取り組むのがオススメですよ。

硬いちんこで、充実したセックスライフを手に入れましょう。