半勃ちを改善!男の自信を取り戻す方法をご紹介

半勃ちを改善!男の自信を取り戻す方法をご紹介

フル勃起できず、いつも半勃ち状態でセックスをしているあなた。

そんなペニスでは、いつ相手に愛想をつかされても文句は言えません。

そんな綱渡り状態でのセックスに終止符を打つべく、この記事では半勃ちの原因・改善方法を紹介していきます。

半勃ちは、男の自信を喪失させるだけでなく女性に不信感を与えます。
この記事を参考にして、コンプレックスの解消を図りましょう。

半勃ちは男の自信を喪失させる!

半勃ちのデメリット

半勃ちは、男の自信を喪失させます。

というのも、フル勃起できないだけで様々なデメリットがあるからです。

  • セックスが盛り上がらない
  • 射精コントロールができずイキやすい
  • 女性から不信感を抱かれやすい

最悪の場合、女性との関係が悪化する可能性もあるんですよね。

半勃ちが原因で女性との連絡が途絶えれば、当然自分を責めることになるでしょう。

まずは半勃ちする原因を突き止め、根本から改善を図ってください。

半勃ちの原因

半勃ちの原因は、1つに限りません。
複数の原因が絡み合って、半勃ちを引き起こす可能性もあるんですよね。

ここでは、半勃ちの主原因となる5つを紹介していきます。

自分に当てはまりそうな項目をすべてチェックしましょう。

肥満

肥満

肥満は半勃ちの原因になります。

ED(勃起不全)の一種である半勃ち。
一般体型の男性に比べて、肥満男性の方がEDを発症する可能性が高いんですよね。

肥満はEDと関連している可能性が高く、BMI値が高いほどEDのリスクが上昇するといわれています。特にBMI値が30kg/m2以上の人は23kg/m2未満の人の約1.7倍リスクが高まることがわかっています。

引用:ED|あかばね腎・泌尿器クリニック

半勃ちに悩んでいる人は、まず自身の体型をチェックしましょう。

厚生労働省のサイトに掲載されている「肥満度分類」も参考にしてみてください。

参考:肥満と健康|e-ヘルスネット

血行が悪い

血行が悪い

血行が悪いと半勃ちの原因になります。

そもそも勃起とは、ペニスを通る血管に血液が流れ込んで起こる現象です。
血行が悪ければ、その分血液がペニスに流れ込まずに半勃ちになってしまうワケ。

なぜ勃起障害が起きるのかというと、血行不良により骨盤内の血液の流れが阻害されることで、勃起を妨げてしまうからです。

引用:食事や運動でED(勃起不全)を改善|浜松町第一クリニック

血行は、男性機能と深い関わりがあるんですね。

食生活の偏りや運動不足に懸念がある人は、全身の血行が悪いことが原因で半勃ちになっていることが考えられますよ。

疲労の蓄積

疲労の蓄積

疲労の蓄積も半勃ちを引き起こします。

慢性的な疲れは、半勃ちだけでなく夜の営みにさまざまな悪影響を及ぼします。

  • 性欲が湧かない
  • 中折れが生じる
  • 早漏・遅漏が悪化する

こうした悪影響とともに半勃ちが生じている場合は、疲労の原因を疑いましょう。

溜まった疲れは、自分では気が付きにくいもの。
知らず知らずのうちに、EDの症状が悪化する恐れもあるので、兆候をしっかりキャッチしてください。

加齢による身体機能の低下

加齢による身体機能の低下

加齢による身体機能の低下も半勃ちの原因です。

加齢によって、EDに陥る可能性は高まります。

全ての男性は加齢による衰えで、段々とEDになっていきます。

『加齢』 は日本性機能学会が編纂する 『ED診療ガイドライン』 にも 勃起不全の主要かつ強力なリスクファクターとして記載されております。

引用:『加齢による衰えでEDになる?日本性機能学会専門医が加齢によるEDの報告、原因、予防に関してやさしく解説』|新宿Life Clinic

年齢とともに身体機能は低下し、血流の悪化や男性ホルモンの減少を引き起こすんですよね。
これらの悪影響に乗じて、半勃ちが生じるワケ。

加齢とともに性機能の低下を実感する人は、こちらの原因が大きく考えられるでしょう。

タバコ・アルコールによる影響

タバコ・アルコールによる影響

タバコ・アルコールによっても、半勃ちは引き起こります。

アルコールは「適切な量」なら問題はありません。
しかしタバコは、百害あって一利なし。

米国の研究では、約9年間で中等度または完全EDを発症した喫煙者は、非喫煙者の2倍でした。ED患者の80%以上が喫煙者というデータもあります。
(中略)血管の病気であるEDにとって、血管を傷つける喫煙は危険行為といっても過言ではないでしょう。

引用:飲酒、喫煙、生活習慣病はEDを助長する|AllAbout

タバコには、血流の悪化を引き起こすニコチンが多量に含まれています。
喫煙者であれば、当然半勃ちを引き起こす可能性は高まるでしょう。

またアルコールにしても、べろべろに酔っぱらうまで過度に摂取すれば、神経障害を引き起こし半勃ちが生じることも。

飲酒・喫煙習慣がある人は、日頃の嗜好品との付き合い方を振り返ってみてください。

精神的な原因で半勃ちになることも

精神的ストレスが原因になる

半勃ちは、肉体的な要因だけでなく精神的なストレスによって生じることもあります。

特に考えられるのが、「セックスでの過去の失敗」が半勃ちの原因であること。
女性からの心無い発言やセックス後のそっけない態度がトラウマになり、半勃ちが生じることが稀にあるんですよね。

トラウマは、緊張や興奮を引き起こします。

勃起で重要なのはリラックス。
精神と勃起の具合は非常に関わりが深いワケです。

精神的な原因は、自分では気付きにくいもの。
もし気になる方は、お近くの男性専門クリニックへの受診をオススメしますよ。

半勃ちを改善する方法!

半勃ちを改善する方法

半勃ちを改善する方法は、ズバリ「生活習慣の改善」です。

「え、そんなことで改善できるの?」と思った人は多いんじゃないでしょうか?

しかし実際、半勃ちの原因は主に生活習慣に起因するもの。
そのため生活習慣を見直せば、おのずとフル勃起できる体質へと改善が期待できるんですよね。

以下のポイントを特に押さえて、半勃ちの改善に取り組みましょう。

  • 適度な運動・ストレッチ
  • 湯船にしっかり浸かる
  • 血流を良くする食べ物を食べる
  • 7時間以上の睡眠を取る
  • 節酒・禁煙をする

これら5つのポイントを押さえるだけで、半勃ちの改善が十分に期待できますよ。

半勃ちは立派な勃起障害です。

下記の関連記事では、同じく勃起障害の「中折れを改善する方法」を解説しているので、参考になるハズですよ。
ぜひ併せてご覧ください。

中折れ改善!ペニスが突然萎える原因と対処法も紹介します。

半勃ちを改善して、男の自信を手に入れよう!

半勃ちは、セックスにおいてたくさんのデメリットがあります。

  • セックスが盛り上がらない
  • 射精コントロールができずイキやすい
  • 女性から不信感を抱かれやすい

こうしたデメリットを実感すれば、男の自信は確実に失われていきます。

この記事を参考に、まずは自分の半勃ちの原因を突き止め、根本からの改善に取り組みましょう。

生活習慣を見直すだけで、フル勃起しやすい体質を目指すことができますよ。

コツコツ地道な努力を重ねて、半勃ちペニスとおさらばしてくださいね。